FC2ブログ

不妊治療 @香港 政府病院にて開始

スターエクセル 香港で美容用品卸業務、通訳を行っている港在住24年のりきがこつこつ香港情報を載せていきます 

2019/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312020/01

ではどのように政府病院にて不妊治療がはじまるのかというと。。。。

治療方針が確定した際に ナースから どのように治療を始めるのか 15分ほど詳しい説明を受けます

まず治療をはじめようとおもった月に月経が来たら
すぐにナースに電話をかけるよう言われます
ナースと連絡が取れたら 何時に来てくださいといわれるので
前回先生から貰った 資料すべてに旦那さんと自分のサインや結婚証明書などの資料をもっていきます

先生にあったあと 超音波にて 子宮の確認などが行なわれ
サインなど不備がなければ 
2,3日目も病院へいき 超音波で確認をします
3日目からは注射などで卵の発育を促し
7日目から9日目の間に 超音波にて 卵子の成長具合を確認します


卵子の成熟が確認されると 排卵誘発剤の日程にあわせて 旦那さんの精子洗浄 人工授精を行ないます
入院や麻酔の必要はありません

受精後 場合によって補助として薬の服用や注射をうつこともあります

排卵誘発剤のあと20日経っても月経が来ない場合は
妊娠検査を行い
もし月経が来た場合は また次の治療日程を決めるというになります


この人工授精にて 妊娠の確立は通常の+10~15%アップするようです

長々と書いてしまいましたが
香港でも不妊治療ができますよ!ということで 載せてみました

まだまだ言葉足りずで分からないこと沢山有るかと思います
もし質問などありましたら いつでもメールでご連絡ください
電話での御問い合わせも可能です
メールでお電話番号をお伝えしますね


香港のことで何か困った! 聞きたーい って時は
通訳のご用命は こちらからお問い合わせを♪ 

http://starexcelhk.com

ポチッとしていただけると励みになります♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 香港株へ
にほんブログ村






スポンサーサイト



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド