FC2ブログ

個人の海外預金、、、、万が一お亡くなりになれれたら

スターエクセル 香港で美容用品卸業務、通訳を行っている港在住22年のりきがこつこつ香港情報を載せていきます 

2018/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312018/09

去年から今年にかけてお問合せが増えているものに
亡くなった両親が香港HSBC銀行に口座を持っていたみたいなのですが
どうすればお金を引き出すことが出来ますか?というもの

海外どこでも同じかと思いますが
海外のプロベートや遺産税・相続税手続きを行うプロフェッショナルにお願いする必要があり
費用も安くはありません

弊社ではまずお客様から情報をあげれるだけ あげてもらって
口座の残高がしっかりと分かるものがあればその金額次第で あきらめた方がよいか
費用がかかっても対応されて方がよいかアドバイスをさせていただいてます


香港の銀行ですと 共同名義で口座開設も可能なので
今は個人口座でもお子さんが 18歳以上になった場合など
共同名義に切り替えられることをおすすめしております


去年から7-8件案件とりかかっていたもの
半年以上かけて やっと残すところ1件のみとなりました

信頼のおける弁護士とタッグを組んで 翻訳などは弊社にて
対応していきます


香港銀行口座に関するご質問は下記のHPからお気軽にお問合せくださいね


香港相続税はずっと昔からないと思っていたら 廃止されてから10年くらいしか経ってないんですねー

2006年2月11日、香港が遺産税(相続税)を廃止(2006.2.12 人民網日本語版)から
香港特区政府の財経事務及び庫務局の報道官は、「遺産税の廃止は、香港と外国のより多くの投資家から投資を引き付け、香港を引き続きアジア太平洋地区の主要な資産管理の中心にするだろう。同時に、遺産税の廃止により、金融センターとしての香港の競争力を高める助けともなる」と述べた。

従来の香港の税法によると、香港の永久住民か、仕事によって香港に滞在しているかに関わらず、財産の所有者が香港に750万香港ドル以上の資産(不動産、株、高級品などを含む)を持っていれば、死亡後に等しく遺産税を納める必要があった。最高税率は資産価値の15%だった。




さて今何位?
ブログ応援お願いいたします ↓ ↓ ↓
ポチッとしていただけると励みになります♪
にほんブログ村 海外生活ブログ 香港情報へ
にほんブログ村

ブログ応援お願いいたします ↓ ↓ ↓
ポチッとしていただけると励みになります♪



にほんブログ村


香港 華南地区での通訳のご用命は こちらから是非お問い合わせを♪ 
http://starexcelhk-iv.com/
美容商材のお問い合わせはこちらからお願いします
http://starexcelhk.com



スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 / Template by パソコン 初心者ガイド